Made for FileMaker

Loading, please wait

Product Product
Product Product
Product Product

詳細情報または購入

ベースエレメンツ(BaseElements)

株式会社スプラッシュ

データベースのためのデータベース



データベース全てのレイアウト一覧が欲しくなったり、あるスクリプトを実行しているボタンが配置されているファイル、レイアウトが全て知りたくなったりしたことはありませんか?



ベースエレメンツは、FileMaker 開発者には必携の構造解析ツールです。

FileMaker Pro Advancedから出力したデータベースデザインレポート(DDR)を使用

し、「ベースエレメンツ」に取り込むだけで、フィールド、レイアウト、スクリプ

ト、カスタム関数など手元のデータベースのすべての要素の相互参照を把握すること

が可能です。



全てのポップアップヘルプの計算式だけ取り出したい、グローバル変数がどこで使用されているかを調べたい、このフィールドがどこで参照されているかレイアウト、計算式、スクリプトまたがってすべて確認したい…。これらは『ベースエレメンツ』で可能になる、ほんの一例です。



あなたのデーターベース開発の疑問のほとんどに答えてくれます。



この「ベースエレメンツ4」では、FileMaker 12で作成したDDRだけでなく、FileMaker 11以前のfp7形式のファイルから作成されたDDRも取り込むことが可能です。

また、FileMaker 11で稼働する、前バージョンの「ベースエレメンツ3」のライセンスも提供されるため、お使いの環境にあわせてご利用いただくことができます。



FileMaker 10以前をご利用の場合には、ランタイム版にてご利用いただくことができます。
必要条件: FileMaker Pro 12 以降 現在バージョン9, 10, 11をご利用の場合は、ランタイム版にて利用可能です。

詳細情報または購入 検索