Made for FileMaker

Loading, please wait

Product Product
Product Product
Product Product
  • 会社: 株式会社エムシス
  • 言語: 日本語
  • 価格: 156,000~ - JPY
  • 業種: 医療
  • iPad/iPhoneに最適化
  • .fmp12 ファイル形式に対応
  • Screenshot 1
  • Screenshot 2
  • Screenshot 3

詳細情報または購入

ANNYYS_Developer版

株式会社エムシス

「ANNYYS_Developer版」は、Windows、Macどちらでも同じように動作します。電子カルテの基本的な機能をわかりやすいインターフェイスで装備し、医師であればすぐに使い始められます。日レセとの対話機能を標準装備し、スタイルに合わせた新しい機能の追加も可能です。医師であればどなたでも専用サイトからダウンロードして利用でき、わずかな保守料で実運用時のメンテナンスも可能です(保守をご自身で行う場合は費用は発生しません)。


1.「ANNYYS_Developer版」の機能と操作

―シンプルで使いやすいユーザーインターフェース―


「ANNYYS_Developer版」の機能と操作はとてもシンプルです。窓口での受付が終われば、医師はすぐに[診察画面]を開いて診察を開始することができます。[診察画面]における主な操作内容は、①SOAPの記録と②診療行為の登録が主であり、その他には診察行為に付随するいくつかの処理がある程度です。

入力は主にテキストによる入力となっており、数量やコメントの修正もワープロ感覚で操作可能です。このように[診察画面]における機能や操作は、カルテを電子的に記録するものであり、特別な技能は操作方法を必要としません。そして、[診察画面]において、適切な情報を記録し終わると、情報は会計処理プログラムへ送信ことが可能となります。[診察画面]には、[処方せん][カルテ表紙][2号用紙][診療情報提供書等][診断書]他の出力用フォーマットも搭載され、保険者による個別指導対応の書類も出力できます。


2.「ANNYYS_Developer版」の構造

―安全で柔軟性のある運用が可能なソリューション―

「ANNYYS_Developer版」の特徴はファイル構造の設計方法にあります。「ANNYYS_Developer版」は、保守性と運用継続を担保するためユーザー操作画面(ユーザーインタフェースやイベント)とデータ保管場所(データウェアハウス)を切り分けています。そのため通常業務に影響することなく安全に機能面の追加や改良が行えます。


3.「ANNYYS_Developer版」と電子カルテの3原則


3-1.真正性

「ANNYYS_Developer版」は細かなセキュリティ管理が行えます。システムは通常管理者権限を持っていません。管理者としてログインした場合、管理者はユーザーごとにレコード・カラム・レイアウトの閲覧や印刷の許認可の設定が行えます。また、各レコード(記録されたデータ)には、入力元端末情報とともにタイムスタンプが押され意図していない修正等が確認・検証可能です。


3-2.見読性

「ANNYYS_Developer版」では、すべての表示画面を直ちに印刷できます。また、重要と思われる情報(例えば一般的なカルテ内容)に関しては、標準的な様式(1号様式・2号様式)で出力できるようになっています。 3号様式に関しては、レセコン側の対応となります(日レセでは3号用紙が出力できます)。


3-3.保存性

「ANNYYS_Developer版」の推奨仕様では、デフォルトで日ごと1週間におけるローテートバックアップ機能を有しています。この設定はユーザー側でさらに設定を加えることが可能であり、それらバックアップをさらに別メディアにコピーし厳重に管理することを「ANNYYS_Developer版」は推奨しています。FileMaker Server ではこれらの自動処理が簡単に設定できます。

必要条件: FileMaker Pro 12 以上と同 FileMaker Pro が動作する環境

詳細情報または購入 検索